Ritmo Tropical

Category : cooking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちカクテルとおつまみ

最近家で飲むことが多いです。家だと安心して酔えるので気楽です。
一緒におつまみなんかも用意してゆるゆる飲んでます。
少量で酔えるのでとっても経済的です。
料理と呼べるほどのものでもないですが、最近食べたものを載せておきます。

とりあえず私はいつからかバーニャカウダが大好きなので、おうちでも用意してみました。
と言ってもイチからアンチョビ等の材料を用意するのは面倒なので、
日清から発売されている青の洞窟 バーニャカウダを使って手抜きしました。
野菜も安かったものを適当にチョイスしました。
IMG_1969_1.jpg
私が求めるバーニャカウダよりは若干やさしい味でしたが、おいしかったです。
ブラックペッパーとEXオリーブオイルを足してみました。
生野菜っておいしい~。氷水でキンキンに冷やした野菜を熱々ソースで食べるのが良いです。
しかし一人分の量だけ用意するって難しい。野菜切り過ぎました。

一人暮らしの悲しい所は食材をうまく使い回さないと数日同じメニューを食べるハメになることです。けれど私はこれらの野菜をうまく別の料理にアレンジする自信がないので、もう割り切って次の日はソースのみ変えてみました。
使ったのはキューピー具のソース野菜と胡麻の韓国風ピリ辛ソースです。
そして如何せん辛党な私はちょこっとラー油も足してみました。
IMG_1978.jpg IMG_1981.jpg
結論、超おいしかったです。これはハマる。すごいよキューピー!このソースおいしいよ!
多分温野菜にあわせても良さそうです。豆腐にも合いそうです。
このシリーズ、他にもうまみ肉味噌風なんてのもあって気になります。


あ、あぁ、肝心のお酒ですが、写真はないですがバーニャカウダには白ワインを、
ピリ辛の方にはジントニックにしてみました。
IMG_1983.jpg

数年前までは「どこにでもあるジントニックなんぞ絶対に飲まん」と思ってましたが、
一度どこぞのバーでおいしいジントニックを飲んで以来、4番目くらいに好きなカクテルになりました。

適当にジンとトニックウォーターとライムを買ってきて作ってみました。
カンパリに比べて意外と加減が難しかったし、しっかりライムを搾らないとおいしくないんだなと思いました。何度か試行錯誤して、まぁ求めるものに近いものにはなったと思います。

まぁお酒にはめっぽう弱いので数杯でべろべろになってしまいましたが。
酔うとベラベラ何でも話してしまうので危険です。だから外ではあまり飲まないようにしてます。


-------------------------------------
おまけ

今日は会社の先輩からいちご大福を頂きました。
翠江堂というお店のものです。
IMG_1995.jpg
はなまるマーケットのおめざランキングの年間2位にも輝いたことのある大変有名ないちご大福らしいです。八丁堀にお店があるみたいですね。食べログのページでもすごい高評価!

お味は周りの皮がふわふわやわらかくて、あんこはしっかりした甘さがあります。
そこに苺の酸味が合わさってなんとも至福のお味です。
中のいちごも完熟で、とっても良いいちごを使っているようでしたよ!

あ~幸せだぁ。あんこ大好き!
わざわざ買ってきて頂いてありがとうございました。ごちそうさまでしたっ!

ちなみにこのガラスのお皿ですが、数年前に東京ディズニーシーのイベントでゲットしたものです。
IMG_1998.jpg
DRAMATIC DisneySEAといって、私がミニーちゃんにハマるきっかけになったイベントです。
2004年からハロウィーンの時期に開催されていて、大人な雰囲気が大好きでした。
あのころは園内ももっとまったりしてたなぁ・・・。
久しぶりにこのお皿を出したので、つい学生時代の思い出に浸ってしまいました。

では。
スポンサーサイト

パイの実を作ってみた

IMG_04971.jpg

最近お菓子作りばかりしているので、ちょこちょこ材料が余ってしまっています。

特にチョコとパイシートがたくさん余っているので、
そうなれば最早コレしかないだろうと思い、あの『パイの実』を作ってみました。

どうせだと思って、少し大きめのビスケット型(直径5cmくらい)で作ることに。
中のチョコは、冷めた後に堅くなると嫌なので少しだけバターと生クリームを合わせました。

実験に、何個かはクリームチーズも一緒に中に入れてみました。
表面に卵黄を塗って、200℃のオーブンで焼くこと約20分。

良い感じに焼きあがりました。

IMG_0496.jpg IMG_0506.jpg

ちょうど余っていた生クリームもホイップして一緒に頂くことに。

余談ですが私はスタバのほとんど甘くない生クリームが大好きで。
なので砂糖をほとんど入れずにホイップしたら、案の定なかなか堅くならない…。
ものすごく腕が疲れたので、緩めのクリームになったところで断念。

肝心のパイの味は、まさに『パイの実』そのものでした。
それ以上でもそれ以下でも無かったです。

でも焼きたてのほんのりあったかいパイの実はなんだか新鮮でおいしかったです。
クリームチーズを入れたほうは、チーズの酸味がチョコ酸味を増徴させているような感じがしてイマイチでした。

ふぅ…、ちょっとお菓子作りはこれでひと段落です。
甘いものに若干飽きました。

また何か作ったら報告します。

おうちカクテル

IMG_0539.jpg

私は下戸ではないですが、お酒はあまり飲めないです。
すぐ真っ赤になるのが恥ずかしくて、外では1、2杯くらいしか飲まないです。
社会人になって、学生時代のような無茶な飲み方をしなくなったので、ますます弱くなってます。

とは言えお酒あるいはお酒の場は好きなので、
少しの量で楽しく酔えるのは、それはそれで経済的だと思ってます。
酔うと饒舌になってしまって、翌朝いつも「なぜあんな恥ずかしいことを口走ってしまったのか」と後悔します。

そんな私でも常に自宅に2~3種類のリキュールと梅酒くらいは常備しています。
お酒は弱いけど、やはり飲みたくなる時もあるので。

で、たまにおつまみも用意しておうちカクテルで楽しんでます。
この不況とか何とかの内食ブームなのか、サントリーが「おうちカクテル」なんてキャンペーンをやっていますね。
http://www.suntory.co.jp/wnb/ouchi_cocktail/

IMG_0530.jpg IMG_0518.jpg

今回は私が大好きなCAMPARIです。
もう、学生の頃からCAMPARIが好きで、外で飲むカクテルもいつもスプモーニばかりです。
家で飲む時はグレープフルーツジュースで割ることが多いです。

CAMPARIって1860年生まれなんですね。当時からこんなおしゃれなリキュールがあったなんてすごいなぁ。
http://www.suntory.co.jp/wnb/campari/


おつまみは「Kiri Herb & Garlic」と「RITZ」です。このKiriは結構オススメです。
Kiriといえばおやつ系のイメージしかなかったけど、これはほんのりニンニクの良い香りがしておいしいです。

本当は「boursin Herb & Garlic」の方がしっかり味と香りがついているので、
そちらの方が好きですが、Kiriの方が半分くらいのお値段ですしね。
そのお値段の割にはしっかりおつまみになるので良いです。

クリームチーズはクラッカー類やフランスパンなんかに乗せるとウマーです。
Boursin公式サイトにもいろいろレシピが載っていて参考になります。
http://bel-japon.com/recipe/?action_recipe_recipe=1&id=176
将来、ワインと一緒におしゃれなホームパーティーを開けるようなステキな大人になりたいと思いました。果たしてそんな日がやってくるのかどうかはわかりません。

ところで、KiriとBoursinって販売元が同じなんですね。初めて知りました。
http://www.bel-japon.com/index.html

おうち飲みは人目を気にせず飲めるので、気楽で良いです。
けど調子に乗って飲みすぎて気持ち悪くなったりすると、
自分はなんてサイテーな人間なんだと落ち込んだりもします。

お酒は静かに飲んで、ほろ酔いで気持ちよく眠れるぐらいがちょうど良いです。

キッシュを焼いてみた

IMG_0462.jpg


今日は、なぜかふと「キッシュが食べたい」と思い立ち、自作してみました。
こんなまともに料理をしたのは随分久しぶりです。

レシピはいつものごとくcookpadのレシピを参考にしました。
http://cookpad.com/recipe/1001662

パイ生地も自作しようかと思ったけど、面倒なので冷凍パイシートを使いました。
大きいケーキ型で作ろうかとも思いましたが、一人分なので、マフィン型を使いました。
途中、ベーコンを買い忘れたことに気付いてコンビニまでダッシュするハメになりましたが、何とか完成。
意外と簡単でびっくりです。

ほうれん草をもう少し入れても良かったかもしれません。
なんだか見た目は質素で微妙な感じになってしまいましたが、味はおいしかったです!

本家フランスではワインなんかと一緒に食べる食べ物なんでしょうか。

IMG_0492.jpg IMG_0486.jpg

なんだかカフェっぽく盛り付けてみたくて、適当にありあわせの野菜と一緒にワンプレートにしました。ちょうど冷蔵庫にチーズがあったので、ミニトマトではさんで串を刺して一緒に盛り付けてみました。
なかなか串が刺さらなくて苦労しました。

このキッシュはどちらかといえばふわふわめのレシピだった様です。
次はもっとぎっしり具が詰まったキッシュにしてみたいと思いました。

3個作ってしまったので、明日もキッシュを食べ続けなければならないのが一人暮らしの残念な所です。

ところで大量にあまった冷凍パイシートはどうしたらいいでしょう。
この間のブラウニーの残りのチョコで特大パイの実でもつくってみようかしら。

さて、この料理熱はいつまで続くかな。
あまり長続きしないかも。

ブラウニーを焼いてみた

IMG_0290.jpg IMG_0281.jpg

先日のパウンドケーキに続き、今週はブラウニーを焼いてみました。

学生時代、TDSのハイタイド・トリートで販売されている『クリームチーズ・ブラウニー』が大好きで。
http://www.tokyodisneyresort.co.jp/tds/aw/rst_treats.html
隠れた名おやつだと思っていました。
しっとりずっしりなブラウニーの上に、ちょっとしょっぱいクリームチーズの層があって。
それがとってもおいしかったです。

今でもそのブラウニーは販売されていますが、数年前にマイナーチェンジしたのか、
ブラウニーというよりパンケーキのようになってしまいました。
それがとっても残念で。もう一度あの味を再現できないかと思い、作ってみることにしました。

例によりレシピはcookpadの↓を参考にしました。
http://cookpad.com/recipe/296772

材料は自由ヶ丘のcuocaで揃えました。
http://www.cuoca.com/library2/shop/jyg/

お試しなので、無難な材料を。クリームチーズはフィリー。チョコレートは森永です。
15cm角型とラッピング材も少しだけ購入。

ラッピングは前回とほぼ同じです。このワックスペーパーがたくさんあるので。
本当は黒いリボンを巻きたかったですが、またかと思われるのでトリコロールのリボンにしました。
でもしっくりこないので、このリボンは1コだけでやめました。
残りはレース柄のフィルム袋にいれてみました。

----------------

ブラウニーは初めて作りましたが、意外と簡単でびっくりしました。
これはパウンドケーキよりも失敗知らず、です。
むしろ失敗するほうが難しいと思います。

肝心のマーブル模様はなかなか上手くできませんでした。残念。
クリームチーズの部分もちょっと甘すぎて、あまりあのしょっぱさがなかったです。
う~ん。レモン汁を加えてみるべきだっただろうか。

それでも一晩ねかせて更に冷蔵庫で冷やして食べたら、結構おいしかったです。
9等分で正解ですね。4等分では量が多くて飽きてしまいそうです。

sweetチョコで作ったら少し甘かったので、次はビターにしようと思います。
ところでcuocaのチョコセラーで製菓用のビターチョコをみつけられなかったのはなぜでしょう。
バレンタイン特需でしょうか。

うーん、久々にお菓子作り楽しいです。
次は抹茶を使ったお菓子にしようかと思います。

Profile

flounder0112

Author:flounder0112
写真が好きです。
canon EOS kiss X2持ちです。
日々の写真は携帯で。
趣味はカメラとカフェ巡り。
甘いものが好きです。

UNIQLO calender

最新記事

カテゴリ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

月別アーカイブ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

starbucks

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。